「1,000万円作れたら1億円作れる」なんて大ウソである理由

こんにちは、セミリタパパです。

「1,000万円作れたら1億円作れる」なんて話しをたまに聞きますが、それは大ウソですよ。

Sponsored Link

 

1,000万円は気合いを入れたら貯められる蛾苦

「1,000万円作れたら1億円作れる」と言っている人には、その人なりの根拠があるのかもしれません。

それを聞いてみたい気もしますが(笑)、ここからは僕の考えです。

まず、「1,000万円」という金額は、気合いを入れたら貯めることができます。

 

「絶対に1,000万円貯めてやる!」

と自分に気合を入れて、節約しながら貯金していけば、サラリーマンであっても十分達成できる額です。

 

ちなみに僕も、これまで貯金だけで1,000万円以上はしてきましたので。

生活レベルを上げずに気合いを入れてがんばれば、このくらいはなんとかなるものです。

 

1億円を貯めるのは、気合いを入れてもまず無理

しかし、「1億円」となると話しは変わってきます。

というより、次元が違うと言っていいでしょうね。(笑)

どんなに気合いを入れたところで、1億円を貯金だけで作ることはまず無理です。

年間100万円がんばって貯金したとしても、100年かかりますからね。

全然現実的ではないのです・・・。

 

1億円を狙うなら投資が必須

なので、もし1億円を作ろうと思ったら、投資が必須になってきます。

株や不動産などの投資をして、お金を増やすスピードを上げなければなりません。

Sponsored Link


そして、「投資で資産が億を超えた」という人は、想像以上に多くいますよ。

 

ちなみに僕も、まだ資産は億まで届いていませんが、けっこういいところまできています(笑)

それは完全に、株式投資のおかげですので。

 

貯金と投資は全然別もの

ただし、ここでおさえるべき重要なポイントとして、

  • 貯金と投資は全然別もの

だということです。

 

気合を入れて1,000万円貯金できた人が、

「1,000万円貯金できたから、投資もうまくできるはずだ~」

なんて軽く考えて投資をしてしまうと、ほぼ確実に痛い目を見ることになるでしょう。

場合によっては、1,000万円の元本がなくなり、マイナスになってしまうことも考えられますからね・・・。

 

 

1000万円を1億円にするために人任せにはしない

では、投資に自信がないからと言って、

「じゃあ、投資はプロに任せよう!」

ということで、証券会社や不動産会社に相談にいくようなことは、絶対にやめてくださいね。

それはヤバすぎますから・・・。

 

どうヤバいのか?

「ノルマ達成のためのいいカモがきたぞ!」

と、笑顔の営業マンからガンガン営業をかけられて、訳の分からない商品を鮮やかなセールストークで売られてしまう可能性が大なのです。

 

また銀行などで勧められたからと言って、安易に投資信託などに手を出すこともやめてくださいね。

確かに投資信託はプロが運用します。

しかしプロが運用することによる大きなデメリットがあるのです。

 

なので、1億円を狙うのであれば、自分の力で投資をして増やすしかないということです。

僕も現在、そこを目指してがんばっているところですので、ぜひ一緒にがんばっていきましょうね。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ