2018年12月末のFAANGの株価・指標

明けましておめでとうございます、セミリタパパです。

それでは月初となりましたので、2018年12月末のFAANGの株価と指標を見ていきたいと思います。

※ちなみに「FAANG」については、下記でご説明しています。

Sponsored Link

 

2018年12月末のFacebookの株価・指標

ではまず、Facebookです。

 

株価:131.09ドル
PER:23.88倍
PBR:5.12倍

Facebookは株価、指標ともに先月と比べて少し下がりました。

 

2018年12月末のAmazonの株価・指標

次にAmazonです。

 

株価:1,501.97ドル
PER:237.65倍
PBR:26.24倍

Amazonも株価、指標ともに先月と比べて下がっています。

 

2018年12月末のAppleの株価・指標

次にAppleです。

 

株価:157.74ドル
PER:13.13倍
PBR:7.00倍

Appleは今回も、PERがよく言われる平均の10倍台半ばをキープしています。

 

2018年12月末のNETFLIXの株価・指標

次にNETFLIXです。

 

株価:267.66ドル
PER:207.49倍
PBR:32.40倍

NETFLIXですが、株価、指標ともに先月と比べて下がっています。

それでもまだ、PERは200倍以上です。

 

2018年12月末のGoogleの株価・指標

最後にGoogleです。

Sponsored Link


※Googleの持ち株会社であるAlphabet(アルファベット)の株価・指標を見ていきます。

 

株価:1,044.96ドル
PER:57.20倍
PBR:4.76倍

今回の集計では、AlphabetのPERのみが上がりましたね。

 

なぜ、FAANGの株価・指標を毎月チェックしているのか?

本日は元旦ですので改めてなのですが、なぜ僕がFAANGの株価・指標を毎月チェックしているのかということについてご説明したいのですが、その理由は簡単に言うと、

「FANNGの株価や指標、高すぎでしょ~!」

と思っているからなのです。

PERが数百倍とかって、訳が分かりませんからね(笑)

 

このブログをスタートした去年の6月くらいから、FANNGの株価・指標はかなりヤバく、歴史的に見ても、かなり高すぎる水準だと感じていました。

なので、このような状況を毎月チェック・記録することで、将来このブログを見返した時に、

「あの時のFANNGはあんな感じで狂喜乱舞してたけど、結局アレがあって暴落したんだよな~」

みたいな振り返りができると思ったのです。

 

先月は、日米ともに株式市場は大きく下げる場面があり、僕にも久しぶりに買い場のチャンスが訪れました。

 

そして今年は、去年以上に僕が買い場だと思えるチャンスが多く訪れると思っています。

(それでもおそらく、年に2,3回程度だと思いますが)

 

なので、FANNGの株価・指標を含めて、日米の株式市場はしっかりチェックしながら、狙っている日米の株を、できればすべて買いたいところですね。

それらの株を買えましたら、その都度このブログでご報告していきますので、ぜひ今年もよろしくお願い致します。

 

ちなみに月末時点でダウ平均株価は

23,327.46ドル

で、先月末から比べると、マイナス2,211ドルでした・・・。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ