1億円あっても無理なら、もうセミリタイアは諦めた方がいい。その理由

こんにちは、セミリタパパです。

1億円あっても無理だと思うなら、はっきり言って、もうセミリタイアは諦めた方がいいですね・・・。

Sponsored Link

 

1億円を食いつぶしていっても、相当の期間セミリタイア生活を送ることができる

というのも、1億円って相当な大金ですよ(笑)

その1億円をひたすら食いつぶしていったって、相当の期間、セミリタイア生活を満喫することができますから。

 

具体的な数字を挙げてみましょうか?

たとえばセミリタイアですから、何かしらの仕事やバイトはするでしょうが、それらをかなり抑えめにするとして、年間300万円の持ち出しがあり、それを1億円の資産から用立てていくとしましょうか?

・・・33年はもちますよ(笑)

 

もし、持ち出しが年間200万円だとしましょうか?

はい、50年もってしまいます。

1億円って、このくらいの金額なのです。

 

1億円を運用すれば、余裕でセミリタイア生活を送ることができる

また、1億円を食いつぶしていくのではなく、1億円を株式投資などで運用していけば、かなり余裕でセミリタイア生活を送ることができますよ。

ここでは、僕の最近の事例を当てはめてみましょう。

僕は、昨年末に株式投資を行いました。

 

具体的には、JTとNTTドコモの2銘柄に投資をしたのですが、この2銘柄から得られる配当金の利回りは、平均で5.25%でした。

 

では仮に、1億円で今回僕が行ったように投資したとします。

そうすると配当利回りは5.25%ですので、得られる年間配当収入は525万円です。

配当金には税金が20.315%かかりますので、わかりやすく20%とすると、手取りの年間配当収入は420万円です。

 

・・・どうでしょう、先ほどの300万円の持ち出しよりも大きくなっちゃいましたね(笑)

Sponsored Link


1億円あったら、これくらいの運用ができるということなのです。

 

「1億円あってもセミリタイアするのは不安」という人の特徴

ここまでお話ししてきたように、1億円というのはかなりの大金なので、これだけあればセミリタイアは余裕でしょう。

しかし世の中には、「1億円あってもセミリタイアするのが不安」だという人がいます。

そして、そういう人には特徴があるものです。

 

シミュレーションしていない

1億円あってもセミリタイアするのが不安だと言っている人の特徴としてはまず、

  • シミュレーションをしていない

ということが挙げられるでしょうね。

上記で行ったようなシミュレーションをしてみれば、1億円ある状態でのセミリタイア生活が、いかに安心か分かるはずですから・・・。

 

セミリタイア自体への不安が大きすぎる

また、シミュレーションしたにもかかわらず、1億円あるのにセミリタイアするのが不安だという人は、

  • セミリタイアに対する不安が大きすぎる

もうこれに尽きるでしょう。

 

そして、こういう人はセミリタイアには向いていないので、諦めた方がいいですね。

残念ですが、セミリタイアにも向き・不向きがあるものです。

セミリタイアする人は、資産がなくてもする人もいますしね。

 

「セミ」リタイアなんだから、生活がきつくなれば、働けばいいだけ

そして最後に個人的な意見として、1億円あるのだったら、セミリタイアするのに不安になる必要なんてないですよ。

だって、完全リタイアではないですよね?

「セミ」リタイアなんですよね?

だったら、お金がヤバそうになってきたら、仕事やバイトする時間を長くして、収入を増やせばいいだけじゃないですか。

ただそれだけのことなのです。

最悪、そうすればいいだけのことなのです。

 

1億円あったら、相当変な感じでやらない限りは、金銭面においてはセミリタイア生活を失敗してしまうことはないと思いますよ。

・・・考えすぎですって(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ