13日は、約1,100万円ほど株を買いました。

こんにちは、セミリタパパです。

13日は、約1,100万円ほど株を買いました。

Sponsored Link

 

日経平均18,000円・17,000円割れのところで、約1,100万円投資

13日もすごい下げでしたね~

そんな中で僕は、日経平均株価が18,000円・17,000円割れのところ、具体的には、

  • 17,290.81円
  • 16,884.61円

このあたりで2回に分け、約1,100万円ほど株を買いました。

特に17,000円割れで買えたのは素晴らしかったと、自分で自分を褒めてあげたいです(笑)

 

受け取り予定の配当金は年間で252万円に

そして昨日の記事でもお話しましたが、

 

今回も配当金狙い投資を合わせて行い、その結果、受け取り予定の配当金は年間で

  • 2,522,700円

となりました。

以前から目標にしていた、

  • 配当収入を月間ベースで20万円にする

これはほぼ達成です。

 

今後の株式市場はどうなるのか?

今後の株式市場はどうなっていくのか、不安に思っている方は多いようです。

Sponsored Link


しかし僕としては、そのことについて考えるのは時間のムダだと思っています。

だって、今後の株式市場がどうなるかなんて、誰にも分かりませんから(笑)

 

専門家たちがいろいろと言いますが、結局ほぼ当たりませんしね。

なので、そういうところに時間を使ってはもったいないですよ。

 

それよりも、今後さらなる暴落が来た時にビビらず、自信を持って買いにいけるような投資ルールの構築・確認に時間を使うべきです。

ただし、今から投資ルールを作り始めるようですと、焦ってしまって変な感じになる可能性が少なくありません。

なので今回の相場に乗るのは諦め、市場の動向をじっくり観察し、今後の投資に生かそうとするのもひとつですね。

買わなければ、損はしませんので。

 

やはり約10年に一回は大きなチャンスが来る

リーマンショックから12年が過ぎ、久しぶりのかなり大きなショックが訪れました。

よく言われてますが、やはり約10年に1回は大きなショックが来ますね。

 

そして言い換えると、約10年に一回は大きなチャンスがくるということです。

この記事を書いているのは3月14日ですが、この記事をアップする予定の3月17日は株式市場がどうなっているか全く分かりませんが、今のところは今回の大きなチャンスはいい感じにつかめていると思っています。

さらなる暴落が来たら、当然そこもつかみにいきますよ~

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ