電話には出ない、持ち歩かない、隠してしまう

こんにちは、セミリタパパです。

電話に人生を縛られている人って、多くないですか?

Sponsored Link

 

電話ってそんなに必要?

そもそも、電話ってそんなに必要なものなのでしょうか?

今は電話で人と話すことはかなり少なくなりましたが、それでもたまにはかかってきます。

そして電話は、かけてくる人の都合でかかってくるものですから、こちらとしてはタイミングが悪く、何かをしている時に邪魔されることも少なくありません。

 

また、今の電話というのは当然「スマホ」のことを指しますが、今のスマホは大きくて持ち歩きづらいです。

特に僕は、外出時にカバンなどは持ちたくないタイプなので、スマホはポケットに入れることになりますが、スマホは大きすぎてボコっとしてしまい、ちょ~かっこ悪いのです・・・。

 

電話には出ない

このようなことが嫌な僕は、なるべく電話から解放された生活を送るようになりました。

というより、意識してそうしました(笑)

 

具体的にはまず、僕は現在、かかってきた電話には全く出ません。

スマホの着信音は、鳴らないようにしているからです。

もちろんバイブもオフですので、誰かから電話がかかってきたことは、後から気づきます。

そして必要な相手には、僕から電話をかけ直します。

 

・・・といっても、電話をかけ直さなければならないことは、ほとんどありません。

結局は、どうでもいい電話がほとんどなのです。

 

また、友達とLINEをすることはたまにありますが、緊急の要件はまずありません。

Sponsored Link


そして友達も僕のスタンスを分かってくれているので、僕のLINEの返信がちょっと遅いからといって、何とも思っていないでしょう。

まあそれでグチグチ言うような人とは、付き合えないタイプですね(笑)

 

スマホは持ち歩かない

そして外出時には、スマホは持ち歩きません。

現代人はスマホがないと生活できないと思われがちですが、全然そんなことはありません。

やってみたら、

「ストレスがここまでなくなるんだ~」

と驚くほどです。

 

ちなみに僕は、お金はマネークリップで持つ派ですので、外出時はほぼ何も持っていません。

どうしても何か持っていかなければならない時は、妻のバックに入れてもらっています。

 

家ではスマホを隠す

そしてスマホというのは、目のつくところにあると気になってしまいませんか?

ちょいちょい見てしまい、無駄に時間を使ってしまうのです。

 

なので僕は家の中では、スマホをクローゼットの中に置いています。

こうすることで、スマホをちょいちょい見るということはなくなります。

結果的に、僕のスマホはほぼ目覚まし時計としてしか使っていません(笑)

 

電話に人生を縛られている人が多すぎる

「ながらスマホはダメだ」と言われても、多くの人がながらスマホをしています。

多くの人が、スマホに人生を縛られてしまっているのです。

ただし僕は、そんな人生はまっぴらごめんですので、これからもスマホは遠ざけていこうと思っています。

 

スマホに縛られないと、かなり自由を感じられますよ。

スマホからも、お金からも解放された、自由な人生がいいですよね。

 

・・・言い忘れていました。

僕の最愛の妻も、四六時中スマホを見てます、いじっています。

スマホに人生を縛られている典型的な人間のひとりなのです・・・(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ