FAANGの株価と指標を見ればアメリカ市場が分かる

こんにちは、セミリタパパです。

FAANGの株価と指標を見れば、アメリカ市場を大まかに把握することができます。

Sponsored Link

 

FAANGとは?

まず、「そもそもFAANGとは何なのか」ということなのですが、

Facebook
Amazon
Apple
NETFLIX
Google

この5つの企業の頭文字を取った名称です。

ちなみに以前は、Appleを除いた4企業の頭文字を取って、「FANG」と呼ばれていたこともありましたが、現在は「FAANG」の5社がアメリカで最も注目されているIT企業だと言えます。

そしてこの5つの企業が、アメリカの株式市場に及ぼす影響もかなり大きいのです。

 

僕の現状分析

そして僕が思うに、今のアメリカ市場はけっこう割高だと思います。

その理由はいくつもあるのですが、次にFAANGの株価、さらに指標を見ていけば一目瞭然ですので、さっそく見てましょう。

 

Facebookの株価・指標

ではまず、Facebookです。

ヤフーファイナンスで株価とメジャーな指標であるPER・PBRを見ていきましょう。

株価:203.23
PER:37.02倍
PBR:7.94倍

Sponsored Link


PERもPBRもいい感じに高いですよね(笑)

 

Amazonの株価・指標

次にAmazonです。

株価:1701.63
PER:270.67倍
PBR:29.88倍

PER270倍にPBR29倍です。

この記事を書いていて、笑けてきました(笑)

 

Appleの株価・指標

次にAppleです。

株価:187.97
PER:20.28倍
PBR:7.19倍

上記2銘柄に比べると、かなり割安に見えますね。

ちなみアップル株は、僕の大好きなウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイもかなり持っています。

 

NETFLIXの株価・指標

次にNETFLIXです。

株価:408.25
PER:316.47倍
PBR:49.42倍

PERはAmazon越えのナント316倍です。

ネットフリックスの素晴らしさは、日本でも知れ渡っていますが、ネットフリックス株の高PERは意外と知られていないのですよね。

 

Googleの株価・指標

最後にGoogleです。

株価:1155.08
PER:54.05倍
PBR:7.52倍

PER・PBRともにFAANGの中では別に目立ちませんが、両方ともしっかり高めです。

 

思いっきり割高

どうですか?

アメリカが割高な状態だということは、簡単にイメージできましたよね(笑)

今後も月1回くらいは、FAANGの株価と指標を本ブログに掲載していき、推移を見ていきますね。

※下記のように、FAANGのカテゴリーも作りました。

 

ちなみに週末時点でダウ平均株価は

24,456.48

でした。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ