サラリーマンが副業より先にやるべきなのは節約。その理由

こんにちは、セミリタパパです。

最近、副業を認める企業が増えているようですが、もしサラリーマンであったら、

「副業より先にやることがあるでしょ!」

と、個人的には思ってしまいます。

Sponsored Link

 

「給料は上げられないから副業していいよ」

最近、副業を認める企業が増えている理由を簡単に言えば、

「企業として、これからはなかなか給料は上げられないから、もっと稼ぎたいなら副業していいよ~」

ということですよね。

そして政府としてもそれを後押ししていくようで、2027年には希望者全員が原則として副業を行うことができる社会を作っていこうとしているようです。

 

サラリーマンでお金を稼ぎたい人は、会社の目を気にすることなく、ガンガン副業することができます。

方向性としては、良いと思います。

 

実際は副業やるのはきついっしょ

・・・とは言ってもです。

正直、サラリーマンの人が副業するのってきついっすよね・・・。

 

たとえば会社が終わった後に、その足で居酒屋などで働けということでしょうか?

土日には、時給の高い深夜のコンビニでバイトをしろということでしょうか?

独身の人でも大変ですが、結婚して家庭がある人はまず無理でしょうね。

というのも副業したら、ただでさえ少ない家族との時間が、ほぼなくなってしまいます。

 

クラウドワークなら、家でできますので、少しハードルは下がるかもしれません。

しかしサラリーマンとしてフルタイムの仕事をしていれば、クラウドワークは行えて、土日というのが現実でしょう。

 

これらのことを踏まえると、なんだかサラリーマンの人に副業を推進するというのは、けっこう強引な気がしてしまいますね・・・。

Sponsored Link


 

副業で数万円稼ぐより節約で数万円浮かせる方がラク

そこで提案です。

「副業」よりもまずは「節約」してみませんか?

これまで全然節約をしていなかったのであれば、副業で数万円稼ぐよりも節約で数万円浮かせる方が断然ラクですよ。

 

まずは「善は急げ」で、家計簿をつけてみましょう。

1か月ほどつけたところで改めて家計簿を見てみれば、自分のあまりの無駄遣いっぷりに落ち込むことでしょう(笑)

 

しかし落ち込むだけ落ち込んだ後は、その家計簿を元に無駄な出費をカットしていけば、数万円プラスにすることは難しくありませんよ。

そもそもお金に困っている人はどんぶり勘定で、お金の収支なんて記録したことがない場合が多いので、それをするだけでもかなり変わってきます。

副業を考えているくらいであれば、めんどくさがらずにやってみるべきですね。

 

それでもお金が足りなければ

節約しても、それでもお金が足りなければ、どうすればよいのでしょうか?

・・・もう覚悟を決めて、副業するしかないかもしれません。

ただし副業は、かなり大変ですよ。

なので、そんな辛い状況から一日でも早く逃れるべく、「投資」もできるだけ早く始めていきたいところです。

自分だけではなく、「お金にも働いてもらう」というわけです。

 

また別の観点から考えると、もう年金はあてになりません。

なので、投資はせざるをえない時代に入ってくる、というか入っているでしょう。

 

そして昨年末に僕が行ったように、配当金狙いで株式投資をするのはオススメです。

配当金が月に数万円でも入ってくるようになれば、副業や節約よりラクですからね。

 

まあそのためには、まずはやはり節約でしょうね。

株式投資をするにも、タネ銭は必要ですから。

節約は、けっこう地味でなことの積み重ねではあります。

 

しかしその積み重ねが、いずれあなたを助けてくれることになりますよ。

なので将来の自分を助けるためにも、まずは節約の習慣をつけていきましょう。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ