FXは難しい。投資をするなら株の方が圧倒的に簡単だと言える理由

こんにちは、セミリタパパです。

僕の意見として、FXはかなり難しいと思っています。

そして、FXに比べれば株の方が圧倒的に簡単ですので、これまでの僕の人生では、実際に株式投資のみを行ってきました。

Sponsored Link

 

株の長期投資であれば、値動きは読みやすい

というのも、株に長期で投資するということであれば、値動きはかなり読みやすくなるからです。

具体的に言いますと、基本的に株式投資における個別銘柄の株価というのは、長期的に見れば、その企業の業績に連動するものです。

 

ということは、株に長期で投資するのであれば、長期的に業績を伸ばしていきそうな企業の株に投資すればいいわけです。

そしてどんな人であっても、株式市場に上場していて、長期的に業績が伸びていきそうなことが高い確率で予想できる企業は、1,2社くらいであれば挙げられますよね。

その銘柄に投資して、長期で持っていればいいわけです。

簡単なのです(笑)

 

そして株式投資は、長期的に見ればリスクもかなり軽減することができるため、僕でも大事な資産を安心して投資することができるのです。

ちなみに僕の場合は、これに該当する企業がJTやNTTドコモだと思ったので、現在株を保有しています。

Sponsored Link


 

為替の動きは長期でも予想できない

ではFXですが、FXで扱う為替は、「業績に連動して動く」みたいなことはありません。

「円は高業績だな~」

とか、

「最近、ドルは赤字が続いているな~」

とかはありませんものね(笑)

 

もちろん、円を発行している日本、ドルを発行している米国の様々な要因によって為替は変動していきますが、その動きは長期で見ても予想することがかなり難しいです。

なので僕からすると、FXをやっている人はただのギャンブル好きとしか思えないくらいです。

僕は怖くて、FXには1円も投資できませんので・・・。

 

巷には、

「FXでラクして儲ける!」

的な情報が蔓延していますが、結局FXでは、多くの人が何の根拠もなく、ただのギャンブルとして投資をしているだけなので、「ラクして儲ける」的な胡散臭いものが入ってくるスキがあるのかもしれませんね。

 

自分が知っている素晴らしい企業の株を買うだけ

なので僕には、自分で理解できて、今後の業績に自信が持てる企業の株に長期投資することしかできません。

しかし、それでうまくいくことは歴史が証明してくれていますので、この方法には自信を持っています。

 

今後も為替絡みで言えば、米国株投資のために円をドルに変えるくらいことくらいしかやらないと思いますね。

何だか分からないものに稼げそうな期待を大きく持ってしまう人が少なくないようですが、分からないものに投資したら、残念ながら結果は決まっています。

 

為替の動きは、ホント分かりませんからね・・・。

少なくとも身内から相談されたら、絶対に止めてあげたいです。

分からなくても手を出すべきなのは、「女心」くらいではないでしょうか(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ