インカムゲインはサラリーマンにとって2つの意味でかなり大きな収入になる。ではどうやってインカムゲインを作っていくのか?

こんにちは、セミリタパパです。

株の配当金などのインカムゲインは、サラリーマンにとって2つの意味でかなり大きな収入になりますよ。

Sponsored Link

 

株のインカムゲインは完全なる不労所得

株のインカムゲイン、具体的には株の配当金は、完全なる不労所得です。

株を持っているだけで、何もしなくても配当が振り込まれてくるのです。

 

また不動産投資のインカムゲインである家賃収入も、物件の管理を管理会社に任せれば、ほとんど何もせずに毎月家賃が振り込まれてきます。

なのでインカムゲインは、忙しいサラリーマンには理想的ですよね。

またサラリーマンでインカムゲインを得られる状態であると、給料以外の収入があるわけで、これはけっこう大きいです。

たとえそのインカムゲインが毎月数万円だとしてもバカにはできませんよ。

 

なので、インカムゲインはサラリーマンにとって、

  • 金銭的
  • 精神的

という2つの意味で、かなり大きな収入になるのです。

 

余裕資金を投資していくことで、インカムゲインを膨らませることができる

インカムゲインは、サラリーマンにとって大きな収入になることは分かりました。

では次に、「そのインカムゲインはどうやって作っていくか」という楽しいお話しをしていきましょう(笑)

 

・・・と言ってもその方法は単純で、とにかく余裕資金をどんどん投資していって、インカムゲインを膨らませていくのです。

単純ですが、これしかありません。

そして「余裕資金」というのは、毎月かかる生活費を超える部分であったり、ボーナスなどですね。

Sponsored Link


 

ここで、

「え~、毎月カツカツで、余裕資金なんかないよ~」

なんて思いませんでしたか?(笑)

その場合は、まず節約から始めていきましょう。

節約する習慣をつけて、とにかく余裕資金を捻出しないと始まらないのです。

 

サラリーマンであれば、全資産の中からかなりの割合をインカムゲイン狙いで投資できる

そしてここが大きなポイントとなるのですが、サラリーマンであれば、全資産の中からかなりの割合をインカムゲイン狙いで投資できます。

というのもサラリーマンであれば、毎月の給料がありますよね?

なので、毎月の生活はその給料の範囲内で行えれば、別に貯金なんかはあまりしないで、資産をどんどん投資に向けていくことができるのです。

極端な話し、貯金はゼロ円で資産を100%投資に回したとしても、生活は給料でどうにかなるのですから。

 

ただし万が一、サラリーマンで毎月安定した給料をもらっているにも関わらず、出費が多く、資産を取り崩して生活している場合はどうすればいいでしょうか?

・・・はい、まずは節約てす(笑)

 

僕がサラリーマンの頃はこの発想はなく、キャピタルゲインしか見ていなかった

このようなお話しをしていると、かなり残念に思うことがあります。

それは僕がサラリーマンの頃は、インカムゲインで安定収入を得るなんていう発想はまるでなく、ただキャピタルゲインしか見ていなかったのです。

無知でしたね・・・。

 

サラリーマン時代、株式投資で安定したインカムゲインが少しでも入っていたら、

「俺は、給料とは別にインカムゲインの収入もあるんだぜ~」

と心の中でニタニタしながら、余裕を持ったサラリーマン生活を送れていたかもしれません。

 

なので子供が働き始めて、もし投資に興味を持った場合には、今回の話しもぜひ教えあげようと思いました。

まあ、こういう僕の子供に限って、全然投資に興味がなかったりするものなのですが(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ