インカムゲイン狙いで長期投資ができるのであれば、ものすごく安全な投資ができる例

こんにちは、セミリタパパです。

インカムゲイン狙いで長期投資ができるのであれば、その投資はものすごく安全なものになりますよ。

Sponsored Link

 

インカムゲイン狙いの長期投資であれば投資資金を回収していくことも可能

というのも長期投資であれば、インカムゲインだけで投資資金を回収していくことも可能だからです。

僕の例でいきましょう。

僕は昨年末に、JTとNTTドコモの株に約2,000万円を投資しました。

 

その時点での配当利回りは、

  • JT:5.79%
  • NTTドコモ:4.71%

でしたので、これらを合わせた平均利回りは5%を超えていますが、ここからは計算をしやすいように配当利回り5%としましょう。

(分かりやすく税金も一旦脇に置いておきます)

 

そうすると、2,000万円の配当利回り5%ですから、年間に100万円の配当収入が入ってきます。

ということは、20年で2,000万円になりますので、投資資金が回収できます。

20年で投資の元が取れるのです。

投資資金を回収できたら、そこからは完全なるプラスですし、さらにキャピタルゲインが乗ってきたら、とんでもないことになるのです(笑)

 

インカムゲイン狙いで長期投資であれば株価の上下はどうでもよくなる

このようにインカムゲイン狙いで長期投資していけば、極端な話し、株価の動きなんてどうでもよくなります。

なので、株価なんてしょっちゅう見る必要はありません。

企業の業績は決算ごとにチェックするべきだと思いますが、日々の株価をチェックすることは、時間の無駄でさえありますね。

 

株価をしょっちゅうチェックすると、どうしてもそのたびに一喜一憂してしまいますので、精神的にもあまりいいとは言えません。

その点、インカムゲイン狙いの投資であれば、株価を気にせず、穏やかな毎日を過ごすことができますよ。

 

インカムゲインを安定的に得られる株を選ぶことさえできれば、あとはラク

Sponsored Link


なので、インカムゲインを安定的に得られる株を選ぶことさえできれば、もうあとはラクなのです。

それこそ、安定的な家賃収入が入る大家さんのごとく、安定的な配当収入を得ることができるのです。

不動産投資には挫折した僕が、不動産投資のような安定的な収益を得ることができるのです(笑)

 

ちなみに、インカムゲインが安定てしている銘柄を選ぶ基準として僕は、「過去に減配していないかどうか」という点をかなり重視しています。

けっこう多くの人は、「連続で増配している株」の方に注目しがちですが、「連続増配」といういわゆる攻めよりも、「減配なし」といういわゆる守りの方が重要だと僕は思っているのです。

もらえると思っていたお金がもらえないことの方が、精神的にはきついですからね・・・。

 

ちなみに僕が保有しているNTTドコモは、なんと上場以来減配なしです。

最高です(笑)

 

投資した時のシナリオが崩れたら、すぐに売るべき

インカムゲイン狙いの長期投資では、一度株を買ってしまえば、あとはほとんど何もすることはありません(笑)

なのですが、残念ながらその株に投資した際のシナリオが崩れてしまったら、やるべきことがあります。

それは、「その株をすぐに売る」ということです。

 

ちなみに「投資したシナリオが崩れる」とは例えば、「これまで減配したことがないから、安定的なインカムゲインを得られると思い投資したのに、その株を発行している企業が減配を発表した」などの場合ですね。

もしそこで売ったら損失が確定してしまうかもしれませんが、投資した時のシナリオが崩れた以上、その株を持ち続ける理由はありませんので、損切りになってもすぐに売るべきです。

実際はそれができずに、塩漬けしてしまう人が多いのですが・・・。

 

インカムゲイン狙いの長期投資に自信が持てれば、預貯金なんてやってられない

「投資した時のシナリオが崩れた時には売らなくてはならない」というリスクもありますが、インカムゲイン狙いの長期投資は、難易度的にはかなり低いと思っています。

そしてインカムゲイン狙いの長期投資を継続し、自信が持てたころには、もう預貯金なんてバカバカしくてやってられませんよ。

預貯金の金利は0.1%もつかない時代に、先ほどお話した僕の保有株の平均配当利回りは5%を超えているのですから。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ