JTからの配当金233,079円を受け取りました。JT関連記事まとめ

こんにちは、セミリタパパです。

先日、JTからの配当金を受け取りました。

Sponsored Link

 

JTからの税引き後配当金は233,079円

詳細は下記の通りです。

  • 配当金額:75円
  • 株数:3,900株
  • 配当金額:292,500円
  • 税引き後配当金額:233,079円

そして、2019年度は増配してくれましたので、まあいい感じですね(笑)

 

本ブログのJT関連記事まとめ

またよいタイミングですので、下記に本ブログのJT関連記事をまとめてみました。

 

こちらの記事では、僕がなぜJTに投資をしたのか、その理由を語っています。

僕がJTに投資理由ひと言で言えば、「配当狙い」です。

だからこそ、JTの配当は安定してくれていないと困るのですが、JTはここ10年以上、ずっと増配をし続けています。

あのリーマンショックの時でさえ増配です。

頼もしすぎますね(笑)

 

また、世界展開しているたばこメーカーであることや、業績・財務の安定感なども投資した理由です。

ROEも高いですしね。

Sponsored Link


 

 

こちらは、JTの2018年度決算に触れた記事ですね。

  • 2019年度の配当は4円増配の154円
  • 営業利益は前年度比+8.9%
  • 国内における電子たばこの市場占有率は21%

この辺りに注目しました。

特に配当は、今後もこのまま増配をし続けてほしいものです。

 

 

こちらでは、JTの今後の株価について考えてみました。

JTの株価は2015~2016年をピークに低迷しています。

また、JTの業績が急激に伸びるということは考えづらいため、株価の急激な上昇は期待できないと思っています・・・。

 

ただし、配当には期待しています。

最低でも減配なし、できれば今後も順調に増配し続けてほしいのです。

とりあえず僕の計算では、配当は185円までは上げられるのではないかと思っていますが、そこまでとは言わず(笑)がんばってほしいものです。

 

JTは引き続き保有

そして現在、特にJTを手放す理由はありませんので、引き続き保有しています。

また今後、株式市場の暴落が来た時に、僕が想定している水準まで株価が下がれば、買い増しする可能性もあります。

ただし個人的には、あと1~2銘柄くらいには分散して投資していきたいと思っていますので、その辺りのバランスも見ながらということになりますね。

 

今週は日経平均が21,000円を割り込む場面もありましたが、個人的には大したことはなかったですね・・・。

なので引き続き、春休み中の子供たちと遊びながら(笑)、市場をウォッチしていきます。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ