人生を楽しく生きるコツは「あまり考えすぎないこと」かも

こんにちは、セミリタパパです。

人生はできるだけ楽しく生きたいものです。

しかしそのためには、あまり考えすぎない方がいいかもしれませんよ・・・。

Sponsored Link

 

俺は頭悪いけど幸せ

下記の記事を読んで、そう思ってしまいました。

 

具体的には、

肉体労働系の仕事をしてる僕の知り合いで、毎日18時くらいに家に帰ってきて、ビール飲んで寝て、また次の日も仕事に行って、土日は野球をやって…みたいなヤツがいるんですけど、「毎日すげー楽しい」って言ってて。

給料はなかなか上がらないし仕事も肉体労働で大変なんですけど、人ってカラダを動かしてサッパリして、ビール飲んで寝て…っていう生活をしてるとストレス溜まんないんですよね。

(中略)

正直その人は頭良くないんですけど、「俺、子どもにも頭良くなってほしくないんだよね」とも言ってて。「頭良いのに苦労してるヤツがすごい多い。俺は頭悪いけど幸せだもん」って(笑)

 

どうですか?

なんか納得感がありませんか?

 

あまり考えすぎず、楽しそうなことを片っぱしからやってみる

そもそも、

「人生を楽しく生きるには?」

Sponsored Link


というテーマは、かなり深いです。

深すぎです(笑)

 

なので、どんなに考えても答えは出なかったりするものですよね?

考えても答えが出ないものに、自分の貴重な時間を使うのって、かなりもったいなくないですか?

 

なので人生を楽しく生きるために、あまり余計なことをグダグダ考えすぎないで、楽しそうなことを片っぱしからやってみるというのはどうでしょうか?

考えすぎてしまうと足が止まってしまいますので、とりあえず楽しいそうだと思うことを、特に優先順位もつけずに、片っぱしからやってみるのです。

 

もちろん

「実際にやってみたら、全然楽しくなかった・・・」

ということもあるでしょうが(笑)、実際やってみた中で想像通り、また想像以上に楽しいことがあったら、人生にとって大きなプラスになりますので。

片っぱしからやっていけば、まあひとつは残るはずですよ(笑)

 

僕の場合

ちなみに僕の場合は、家族と過ごす時間が今は一番楽しいので、その時間をできる限り増やしています。

現在セミリタイア中なので、その時間は山ほど取れますので(笑)

 

妻とは結婚前と変わらず、けっこうデートに行ったりなど一緒に過ごす時間は多かったのですが、それに加えて、今はまだ小さい子供が2人いますので、家族と遊んでいると、時間が過ぎるのがあっという間なんですよね。

子供がある程度の歳になったら、もう親父とは遊んでくれなくなるのでしょうから(笑)、それまではあまり余計なことは考えず、僕も楽しませてもらおうと思っています。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ