仮想通貨でカモられた人々が分からなかったこと

こんにちは、セミリタパパです。

仮想通貨ブームはひと段落したと言ってよさそうですが、まあ踊らされたというか、カモられた人は多かったようですね。

Sponsored Link

 

メディアが煽りまくった時が天井

これは株でもFXでも同じことなのですが、メディアが煽り出したら、その時が天井です。

仮想通貨もそうでしたよね。

ビットコインが200万円に届こうかとしていた時、メディアがこぞって取り上げて、煽りまくっていましたね。

また仮想通貨で資産が1億円を超えた人のことを「億り人(おくりびと)」と呼び、その人たちのインタビューを流し、さらに煽っていきました。

 

しかし、メディアはけっこう盛るものです(笑)

現実はこんなものだろうということは、仮想通貨ブーム冷静に見ていた人はよく分かっていたはずです。

 

大事なお金を投資する受け皿にはまだなっていない

そして、仮想通貨業界というのは、僕たちの大切なお金を投資する受け皿としては、まだまだ弱いですよね。

業界の大手と言われている業者であるにもかかわらす、金融庁から注意を受けたり、ハッキングによって仮想通貨を盗まれてしまうのですから・・・。

Sponsored Link


そのようなところで資産を運用するなんて、どうしようもない株に投資するよりも100倍不安です。

 

税金も高い

そしてこれも大きいのですが、仮想通貨の利益は雑所得となり、大きく利益を上げると税金が高いです。

 

少額の利益なら大したことはありませんが、それこそ1億円の利益が出れば、住民税と合わせて55%の5,500万円が税金で持っていかれてしまいます。

株なら、どんなに利益を上げても税金は20%ですからね。

この差は大きいですよ。

 

そもそも仮想通貨自体が何か生み出すわけではない

そして、「そもそも仮想通貨自体が何か生み出すわけではない」という点も気になるところです。

株であれば、その企業が利益を上げることによって、中長期的に見れば、それが株価に繁栄されていくものです。

なので良い企業の株であれば、安心して持っていられます。

 

しかし仮想通貨は、それ自体が何か生み出すわけではありません。

価格は、需給のバランスのみで決まっていくわけです。

・・・ギャンブルのようで怖くありませんか?

 

仮想通貨はまだまだ訳が分からない

そして、この記事を見てください。

 

年利100%ですって・・・。

何かオネエ言葉になってしまいましたが(笑)、仮想通貨はまだまだ訳が分からないですよね・・・。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ