勝っている個人投資家のルールを照らし合わせてみました

こんにちは、セミリタパパです。

今回は、株式投資で勝っている個人投資家のルールに僕の投資がどれだけ当てはまっているのか、照らし合わせてみました。

Sponsored Link

 

中長期投資はしている

具体的には、下記の記事を読んで照らし合わせてみたのですが、

 Yahoo!ニュース
個人投資家1万人調査 勝ってる人の7つのルール(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-00000002-nikkeisty-bus_all&p=1
13回目を迎えた日経マネーの「個人投資家調査」。2019年は1万2630人の個人投資家が回 - Yahoo!ニュース(NIKKEI STYLE)

 

まず、ルール1

  • 勝ちやすいのは中長期投資

に関してですが、僕も中長期長期をしているので、これは当てはまりますね。

 

海外資産は持っていない

次にルール2

  • 海外資産も持つ

に関してですが、狙っている米国株はあるものの、現在海外資産は持っていないので、これは当てはまりません。

 

配当を重視している

次にルール3

  • 銘柄選びは「配当」「成長」「割安」

に関してですが、昨年末に投資した2銘柄は思いっきり配当狙いでした(笑)

なので、これは当てはまります。

 

損切りのルールは明確に決めている

次にルール4

  • 損切りにはこだわらない

に関してですが、僕は投資した銘柄ごとに損切りのルールを明確に決めています。

Sponsored Link


なので、これは当てはまりませんね。

 

銘柄オタクではないが、投資の勉強は継続して行っている

次にルール5

  • 銘柄オタクになる

に関してですが、投資の勉強については、週に数時間は余裕で行っています。

なのでこの部分は当てはまっていますが、保有銘柄については現在2銘柄。

そして今後投資を進めていっても、MAXで6~7銘柄くらいにしか投資しない予定ですので、「保有銘柄は少ない」の方になります。

なので、ルール5に関しては半々という感じですね。

 

信用取引はやらないし、今後もやるつもりはない

次にルール6

  • 信用取引はやらない

に関してですが、僕は信用取引はやりませんし、今後もやる予定はありませんので、これは当てはまりますね。

 

相場急落時に買った

そしてルール7

  • 相場急落時は買い

に関してですが、僕は「相場急落時に投資する」ということをかなり意識していて、昨年末2銘柄に投資した日も、まさにそのタイミングでした。

なので、これも当てはまりますね。

 

けっこう当てはまった

ということで、ルール7つのうち4.5個が当てはまりましたので、けっこう当てはまったと言っていいのではないでしょうか。

まあこの記事は、2016~18年の運用成績が3年連続プラスだった人を「勝ってる人」と定義していますので、期間はけっこう短めではあります。

ただ単純な僕としては、これもしっかりプラスに捉え、今後も自分の投資ルールに自信を持って、投資していきたいと思います。

・・・それにしても、なかなか市場が下がりませんね~

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ