ニトリ会長の経済予測に激しく同意

こんにちは、セミリタパパです。

ニトリの会長さんの経済予測には、激しく同意です。

Sponsored Link

 

ニトリ会長の経済予測

こちらの記事を読みました。

 

ニトリの会長さんはメディアで何度も見たことがありますが、いつもニコニコしているので、ちょっとなめてました(笑)

しかしこの記事を読めば、会長さんはニトリを現在のような大企業にすることができた、素晴らしい手腕を持った経営者だということがよく分かります。

記事にあった会長さんのオリジナルデータ集、ぜひ拝見してみたいものですね。

 

また経済予測については、たしかにアメリカはどう考えても上げすぎだと思いますし、為替に関しては、絶妙な予想を立てられています。

そして昨日10月11日、日経平均は前日から915.18安の22,590.86円。

ドル円は、112円台前半に振れています。

トレンドが変わってきたのでしょうか・・・。

 

ニトリでも油断はできない

しかしそんなニトリでも、決して油断はできないでしょう。

記事にもありましたが、人はどんどん動かなくなっています。

ネットで買い物をして、ネットでゲームをして、SNSをいじっていれば、あっという間に1日は過ぎてしまいますからね。

なのでニトリも通販を行っていますが、通販ですと、あの企業と戦わなけれなりません。

 

Amazon

そうです、Amazonです。

Sponsored Link


これまでにも、Amazonによって売上を落としたり、廃業せざるをえなかったところは、それこそ星の数ほどあるでしょう。

Amazonに全然太刀打ちできず、大きな悩みを抱えている経営者も少なくないでしょうね。

当然、ニトリもAmazonは意識しているはずです。

 

ちなみに僕は10年以上Amazonを使っていますが、日用品は妻がニトリでけっこう買っています。

昔は日用品に関しては、無印良品でよく買っていたイメージでしたが、今は妻がすっかりニトリ派になっていますので、Amazonとニトリにはどちらにもがんばってほしいですね。

お客の立場からすると、このような素晴らしい企業が熱い戦いを繰り広げてくれるおかげで、よい商品を安く、便利に買えるわけですので。

 

勝ち残る企業ごく少数になる

そしてこれもニトリの会長さんが予測しているように、今後世の中の流れとしては、Amazonが多くの企業を倒してきたように、多くの業界でも同じようなことが行われて、勝ち残る企業はごく少数に、そしてその勝ち残った少数の企業が莫大な利益を上げ続けるようになってくると思います。

個人の貧富の差は開く一方ですが、企業でもその流れは避けられないでしょう。

だからこそ僕たち投資家は、これからの時代に勝ち残る企業を見極め、投資していかなければなりませんね。

 

漠然と予想するのではなく、数字を見る

しかしそのために、

「この企業は、勝ち組になれるかな~」

なんて、漠然と予想するのはNGです。

それだと、ただのギャンブルになってしまいますから・・・。

 

とにかく、数字を見ましょう。

売上や利益などの数字を見ていけば、見えてくることはたくさんありますので。

 

それにしても、ニトリの会長さんはホントすごいです。

2019年以降の経済予測も楽しみですね。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ