【NTTがNTTドコモをTOB】公開買付に応募しようと思います。

こんにちは、セミリタパパです。

NTTがNTTドコモをTOBすることになりましたが、僕は公開買付に応募しようと思います。

Sponsored Link

 

初のTOBを体験中

先月末、NTTがNTTドコモをTOBすると発表しました。

僕はドコモ株を持っていますが、持っている銘柄の企業がTOBをかけられるなんて初めての経験ですので、何が何だか訳が分からず(笑)、とりあえずその後のニュースを注視していました。

 

すると、

  • 公開買付に応募すれば、NTTがドコモ株を1株当たり3,900円で買い取ってくれる

とのこと。

それを聞いた僕の感想としては、

「ま~しょうがないっか~」

という感じでしたね。

 

と言うのは、下記にも書きましたが、

僕がドコモに投資したのは、

  • 安定的な配当金を得るため

これが大きな要因だったわけです。

 

具体的には、僕はドコモ株を5,600株持っています。

そしてドコモの配当は、年間で120円の予定でした。

ということは、今後増配・減配がなかったとしたら、僕はドコモから毎年、

  • 5,600株×120円=672,000円

の配当金をもらい続けることができてきたわけです。

 

そうです、ドコモの配当金はかなりおいしかったのです(笑)

できれば今後も、ドコモからは配当金をもらい続けたかったのです。

なので個人的には、今回の話しはちょっと残念だったのです。

 

・・・ということをグジグジ考えていても仕方ありませんし、今回のTOBでキャピタルゲインはちゃんと出ます。

具体的には、僕がドコモ株を取得した平均単価は2,472円ですので、

  • 2,472円×5,600株=取得金額13,843,200円

 

そして、TOB価格は3,900円ですので、

  • 3,900円×5,600株=売却金額21,840,000円

なので差し引き、

  • 21,840,000円-13,843,200円=キャピタルゲイン7,996,800円

ということになります。

「まあ約12年分の配当金を先にもらったということでいっか~」

と、無理矢理自分を納得させました(笑)

 

迷っていたら、「応募手続きのご案内」が来た

という感じだったのですが、ここからがけっこうモヤモヤしたんですよね~。

というのも、NTTから正式な発表があってから、僕の元には、

  • NTT
  • NTTドコモ
  • 使っている証券会社

どこからも、今回のTOBに関する詳細な連絡がなかったのです。

モヤモヤしましたね~(笑)

 

なので、自分から色々と情報を取りにいったのですが、その中で、

  • 今回のTOBは、「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」が公開買付代理人を務める

ということが分かりました。

ということは、

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券で新たに口座を作って、ドコモの株を移管させる

という手続きが必要だということですよね。

正直、

Sponsored Link


「ちょ~めんどくさいな~」

と思いました。

こういうのは、こちらでは特に何もしなくて良くて、NTTとかドコモ、また証券会社側の手続きのみでパッとできてしまうものだと勝手に予想していたからです。

 

そんな中、簡単な方法として、

  • 市場でドコモ株を売却する

ということができることも分かりました。

証券会社への手数料がかかりますが、市場でドコモ株を売却してしまえば、特に面倒なことはありませんよね。

そして、「NTTがNTTドコモをTOBする」という発表があってから、ドコモの株価は爆上げしまして、TOB価格が3,900円に対して、市場での高値が3,895円までいったのです。

 

なので僕としては、

「TOB価格が3,900円なんだから、市場の株価はそれに近づくでしょ。

もし株価が3,897円~3,899円くらいまでいったら、損をする1~3円は手間賃だと思って売っちゃてもいいかな~」

という感じで思っていたんですよね。

 

・・・ところがところがです。

そこからドコモの株価は、

  • 3,876円~3,877円

この辺りをひたすらウロウロする状況になってしまいました。

僕としては、例えば3,877円でドコモ株を売ってしまうと、TOB価格は3,900円なので、23円の差ができてしまい、

  • 23円×5,600株=128,900円

トータル128,800円の損になってしまうので、ちょっとこれは納得できないという感じでした。

 

なので、

「かなりめんどうだけど、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に口座を作って、TOBに応募しようかな・・・」

なんて思っていたところ、いきなり我が家にA4サイズの茶封筒が届いたんですね。

予告なしでです(笑)

 

そしてその封筒の表には、

  • 株式会社NTTドコモ 公開買付関係書類 在中

と書かれているではありませんか。

ネットで目にしていた、今回のTOBに関する書類が僕の元にも届いたのです。

 

とりあえずお問い合わせダイヤルに電話した

早速、その封筒を開けてみたところ、

  • 挨拶文
  • 株式会社NTTドコモ株式等に対する公開買付けの開始及び資金の借入れに関するお知らせ
  • 当社親会社である日本電信電話株式会社による当社株式等に対する公開買付けに係る賛同の意見表明及び応募推奨に関するお知らせ
  • 株式会社NTTドコモ株式に対する公開買付に関する応募手続きのご案内

これらの書類が入っていたのですが、内容はまあよく分かりませんでした(笑)

 

そこでとりあえず、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が開設している「公開買付お問い合わせダイヤル」に電話してみたところ、流れとしては、

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券で今回のTOB専用の口座を作る

  • 使っている証券会社からドコモ株を移管する

やはりこの形ではありました。

 

そうではあったのですが、必要書類などはすぐに送ってくれるなど、こちらでやることは想像以上に簡単そうなので、今回は公開買付に応募することにしてみました。

現在必要書類が到着するのを待っている状態ですが、この後の流れも対処次第、このブログでお話ししていけたらと思っています。

何か問題があれば、応募を取りやめたり、また市場でドコモ株を売却することがあるかもしれませんが、それはこうご期待ということで(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ