クイズです。年収1億円を超えている人の中で、一番多い職業ってな~んだ?

こんにちは、セミリタパパです。

実際、妻にこのクイズを出してみました。

Sponsored Link

 

僕も妻もかなり驚いた

「クイズで~す。

年収1億円を超えている人の中で、一番多い職業ってな~んだ?」

前置きなしで、いきなり妻にこのクイズを出してみました。

 

妻:「え~と、弁護士?」

僕:「ぶ~」

妻:「じゃあ、お医者さん」

僕:「ぶ~」

妻:「分かった、社長でしょ!」

僕「ぶ~」

僕はドヤ顏でぶ~ぶ~言いましたが(笑)、正直僕も、答えを知るまでは、妻と同じようなところを思っていました。

 

では正解です。

下記によれば、年収1億円を超えている人の中で一番多い職業は、

  • トレーダー

だそうです。

株とかFXのトレーダーだということなのです。

 

けっこうビックリしませんでしたか?

僕と妻は、かなり驚きました。

株やFXで年1億円稼ぐトレーダーというのは、僕や妻がなんとなく想像していたよりも、遥かに多くいたからです。

Sponsored Link


 

お金を働かせる

これで改めて思うのは、やはり「お金を働かせる」ということが、いかに重要かということです。

 

医者や弁護士などの難関資格を持っていなくても、経営者のような才覚がなくても、トレーディングでお金を働かせることで、個人で年収1億円取れる道があるわけですからね。

夢のある話しです(笑)

 

トレーディングまではいかずとも、せめて投資はするべき

ただしもちろん、トレーディング年収1億円取るのは、簡単ではありません。

失敗して無一文になったり、レバレッジをかけ過ぎて、人生取り返しのつかないことにもなりかねない可能性もあります。

 

ちなみに僕も若かりしころ、トレーディングで一攫千金を狙っていたことがあります。

見事、玉砕しましたが・・・。

なので、個人的にはトレーディングはあまりオススメしませんが、投資自体は絶対にしておいた方がいいと思いますね。

僕がやっているような長期投資であれば、そこまで難易度は高くありませんので。

 

とにかく、お金を働かせていきたいのです。

年収1億円は無理かもしれませんが(笑)、投資をすることによって、将来的なお金の不安はかなり解消することができると思いますよ。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ