セミリタイアは世間体が悪い?

こんにちは、セミリタパパです。

「セミリタイアしている」ということは、世間体が悪いのでしょうか?

Sponsored Link

 

そりゃよくはない

はっきりと答えてしまいますが、そりゃよくはありません(笑)

そのことは、実際にセミリタイアしている僕が、一番よく分かっています。

なので、セミリタイアしていることを人にいちいち話すことはしませんし、確認したことはありませんが、妻も僕がセミリタイアしていることについては、人には言っていないと思います。

 

でも、そんなことは気にもならない

ただし近所の人は、僕が昼間からフラフラしているので、

「あそこの旦那さんは、何の仕事をやっているのかしら?」

なんて思われていて、時には井戸端会議のネタにされていることがあるかもしれませんね。

 

しかし、そんなことは僕にとってはどうでもいいことですので、全然気になりません。

といっても、そういうことを直接聞いてこられたことはこれまで一度もありませんので、近所の人も別になんとも思っていないのかもしれませんね(笑)

Sponsored Link


 

セミリタイアは自分のためにするもの

セミリタイアは、誰かのためではなく、自分のためにするものです。

なので世間体なんて気にしていたら、いつまでたってもセミリタイアすることはできないでしょう。

もっと言ってしまえば、世間体を気にする人は、セミリタイアなんてするもんじゃないです。

そういう人はたとえセミリタイアしたとしても、周囲の目が想像以上に気になってしまい、すぐに、サラリーマン生活に逆戻りするはずですので。

 

大切な人が理解してくれさえすればいい

セミリタイアは、自分のためにするものです。

しかし僕のように結婚している場合には、パートナーの理解は絶対に得なければいけません。

「とりあえず会社を辞めてから説得すれば、どうにかなるっしょ!」

では、まずどうにもなりませんので(笑)

 

「セミリタイアしたい理由」や「セミリタイアしてから家族はどう生活していくか」などについて、パートナーにしっかり説明し、納得してもらう必要があります。

最悪の場合は、パートナーと別れる選択肢も考えなければならないこともあるでしょう。

セミリタイアを理解してくれる人は、多いか少ないかといったら、圧倒的に少ないはずですので。

 

逆に、独身なら話しは早いです。

生活のめどさえついてしまえば、自分の判断だけですからね。

 

確かにセミリタイアの世間体は悪いです。

でもそんなことはどうでもよくなるくらい、セミリタイアは素晴らしくいいものですよ。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ