「セミリタイアしたいな~」と言っている人がセミリタイアできない理由

こんにちは、セミリタパパです。

人に、

「あ~あ、セミリタイアしたいな~」

なんて言っている人は、まずセミリタイアできることはないでしょうね・・・。

 

本人が本気でできると思っていないから

というのも、そもそもそんなことを言っている人は、その人自身が「セミリタイアできる」なんて本気で思っていないのですから・・・。

たとえて言うなら、

「あ~あ、あのアイドルグループのセンターが、俺の彼女だったらな~」

と言っているようなものです。

その娘とは、絶対に付き合えませんよね(笑)

 

マジでやりたいことは、ふわっと人になんて話さない

マジでセミリタイアしたいと思っている人が、そのことをふわっと人に話すことはありません。

マジでやりたいことは、自分の胸にしまっておくか、人に話すとしても真剣に話すはずです。

 

僕も、妻にセミリタイアしたいことを話した時はかなり真剣でした。

いつになく緊張もしていたと思います。

その話しをした時に妻は、

「いいじゃ~ん!」

くらいの軽い感じで返してきましたが(笑)、今思えば、僕の緊張を和らげてくれる目的があったかもしれませんね。

 

無駄口を叩かず、やるべきことをやる

なのでもしセミリタイアしたいのであれば、無駄口を叩かず、とにかくやるべきことをやっていくべきです。

具体的なシミュレーションをしたことがないのであれば、すぐにやってみるべきでしょう。

Sponsored Link


 

お金を貯める必要性があるのなら、今の仕事をがんばったり、バイトを増やしたり、クラウドワークをする必要があるでしょう。

 

もしセミリタイアするために、やるべきことは特にないのであれば、あと気持ちを決めるだけですよ。

「セミリタイアしたい」なんて人に相談しても、まず理解はしてもらえません。

また、セミリタイアに関する世間体は当然悪いです。

 

あとはそれを乗り越えて、自分自身で決断できるかどうかです。

 

自分に言い訳もしない

そして、自分の中で「セミリタイアしないための言い訳」を作らないようにできるかどうかも、重要なポイントになります。

たとえば、

「自分が辞めたら会社に迷惑がかかる」

なんていうのは、言い訳としてかなり使いやすいです。

 

しかし、冷静に考えてめてください。

どんなに優秀な人材であったとしても、社員ひとり辞めたところで会社は全然困らないのです。

・・・実際ちょっとは困るかもしれませんが(笑)、少し時間が経てば、また会社は問題なくまわり出すのです。

それが現実というものです。

 

ネガティブな人とは付き合わない

そして、今この記事を書きながら思ったのですが、

「あ~あ、セミリタイアしたいな~」

なんて言っている人がもし近くにいたら、そういう人とは付き合わない方がいいかもしれません。

 

そういうことを言う人って、ポジティブじゃないです。

ネガティブ思考をする癖がついてしまっているはずですし、ネガティブは伝染します。

ネガティブなことをグチグチいう人って、嫌ですよね。

そういう人間に自分もならないために、そういう人とは距離を置くべきだと思うのです。

どんなに美人であっても(笑)、そうするべきだと思いますね。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ