「資産」と「負債」の定義を理解したら、あとやるべきことはたったひとつ

こんにちは、セミリタパパです。

  • 資産
  • 負債

これらの定義を理解していますか?

もしまだのようでしたら、今回の記事でしっかり理解してみてください。

「資産」と「負債」の定義を理解すれば、あとやるべきことはひとつだけですので。

Sponsored Link

 

「資産」と「負債」の定義

ではまず、「資産」と「負債」の定義ですが、これはベストセラー書籍である「金持ち父さん 貧乏父さん」にあった説明がとても分かりやすかったので、引用させていただきます。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる

負債は私のポケットからお金をとっていく

 

これだけです(笑)

これだけですので、とりあえずこれを頭に叩き込んでみてください。

 

あとはひたすら資産を買っていく

「資産」と「負債」の定義はバッチリ頭に入りましたか?

そうなれは、あとやるべきことはたったひとつだけです。

それは、

Sponsored Link


  • 負債は極力買わずに、ひたすら資産を買っていく

 

・・・はい、ただこれだけなのです(笑)

ひたすらこれをやっていけばいいだけなのです。

僕自身、もう10年以上これを意識して生きてきましたが、結果的にここまでいい感じの資産を築くことができているので、これは間違いないと思いますよ。

 

・・・ただし、僕はこれを完璧に実践できているわけではありません。

というのは、「車」という負債を毎日乗り回しているからです・・・。

 

現在は、妻や小さな子供たちをあちこち連れて行かなければいけないので、車を手放すことは考えていません。

家族サービスも僕の大切な仕事ですので(笑)

 

ただし、これから子供が大きくなって、僕とはあまり遊んでくれなくなり、そして一緒に出かけることが少なくなってくるでしょうね。

そうなってきたら、快適に電車生活を送るところができる地域に引っ越して、そのタイミングで車は手放してしまおうと、今から妻に話しています。

そうすれば、車にかかるもろもろの費用がなくなりますので、僕は無敵になります(笑)

 

とにかく僕も、今後さらに資産を買っていくつもりです。

僕の場合、主な資産として考えているのが「株」なので、今年も投資のタイミングが来るのをひたすら待っているところです。

待ち遠しいですね~

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ