ソフトバンク孫正義氏「投資の中心は米国と中国」vs僕の「投資の中心は日本」

こんにちは、セミリタパパです。

孫さんは、投資の中心を米国と中国としているようですが、僕は日本中心にやっていきます。

 

Sponsored Link

さすが孫さん

日経新聞でこんな記事を目にしました。

 

11月9日に行われたソフトバンクグループの決算説明会での孫さんの発言とのことですが、僕は、

「さすが孫さん、分かってるな~!」

と思いましたね。

 

なぜとそう思ったかと言いますと、普通に考えて、制限なく全世界を対象に投資ができるのであれば、

  • 米国
  • 中国

を選ぶのは当然だと言えるからです。

 

というのも米国には「GAFA」

  • G:Google(グーグル)
  • A:Apple(アップル)
  • F:Facebook(フェイスブック)
  • A:Amazon(アマゾン)

そして中国には「BATH」

  • B=Baidu(バイドゥ)
  • A=Alibaba(アリババ)
  • T=Tencent(テンセント)
  • H=Huawei(ファーウェイ)

を始めとした素晴らしい企業が数多くありますので、僕もできることなら、米国株や中国株に投資したいです。

 

僕が米国株や中国株に投資しない理由  

「じゃあ、お前も米国株や中国株に投資すればいいじゃん!」

とツッコまれてしまいそうですが(笑)、僕には米国株や中国株に投資しない、投資できない大きな理由があります。

それは、

  • 英語や中国語が分からない

ということです。

Sponsored Link


 

これは僕の中でめちゃくちゃ大きいことで、もし米国株や中国株に投資したとしても、英語や中国語が分からないので、決算関係の書類が読めません。

そして、決算関係の書類が読めないで投資をするなんて、ただのギャンブルです。

 

そしてそして、僕の場合は数千万円という金額を投資にまわしています。

そのくらいの金額を、僕にとってはギャンブルになってしまう、米国株や中国株に投資することは、恐ろしすぎてムリなのです・・・。  

(さらに、米国株はバブルっぽいですしね)

 

米国と中国を意識した日本株戦略  

ということで僕は現在、日本株のみに投資していますが、実は「GAFA」や「BATH」などの米国・中国企業はめちゃくちゃ意識して投資をしています。

・・・意味分からないですよね(笑)

具体的には、

  • 強力な米国・中国企業が参入してこられない
  • 米国や中国でビジネスを展開している

このようなことを行っている日本企業に投資をしているのです。

 

この間のコロナショックでも、これを意識してガンガン投資し、投資額はトータルで7千万円弱までいきました。

そして、年間で得られる配当金は333万円となり、さらに最近の株高でガンガン含み益が増えていってますので、ウハウハです(笑)

 

ただし、保有しているドコモ株はNTTのTOBによって、11月24日には約2千万円のキャッシュになります。

 

その時まで現在の株高が続いているようですと、どの株にも投資することができず、お金を働かせることができません・・・。

 

まあ、こればかりはどうにもなりませんので、次の投資チャンスをじっくり待ちたいと思います。

投資スタンスは今まで通りやっていきますよ~

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ