将来への希望が持てない時にやるべきたった3つのこと

こんにちは、セミリタパパです。

もし今、将来への希望が持てていないということであれば、やるべきことはこの3つだけです。

そしてひとつでも形になれば、将来への希望の光が見えてくるはずですよ。

Sponsored Link

 

環境を変える

将来に希望が持てない時にやるべきことの1つ目は、「環境を変える」ということです。

今の環境では、将来への希望を持てないのですよね?

であったら、思い切って環境を変えてみるのです。

環境の変化が人間に与える影響は大きいですよ。

 

ちなみに僕は地方出身ですが、地元にいたままでは、自分には明るい未来はないと思っていました。

なので大学卒業後は、東京の企業に就職し、東京で一人暮らしを始めました。

東京の生活は刺激的でしたよ~(笑)

 

現在はセミリタイアして、また地方に住んでいますので、結局は地方好きだったということなのですが(笑)、それまでずっと地元にいたという環境を変え、東京で就職して生活していたということは、僕の人生にとって大正解だったと、今でも思っています。

 

新しいことを始める

将来への希望が持てない時にやるべきことの2つ目は、「新しいことを始める」ということです。

今やっていることで将来への希望を見い出せないのであれば、新しいことを始めて、それに希望を見出していけばいいのです。

 

たとえば僕の場合ですと、20代半ばに始めた「株式投資」が大きな希望となってくれましたね。

株式投資がなければ、今のセミリタイア生活なんて、夢のまた夢でしたから。

 

若かりしころの僕は、まさか自分が30代でセミリタイア生活には入れるなんて、夢にも思っていませんでしたからね。

Sponsored Link


株式投資で自分の投資法を確立できたおかげで、今後お金関係の大きな困難にぶち当たることはないと思えるようになりましたので、セミリタイア生活はこのままずっと続けていけると思います。

20代の早い段階で株式投資を始めた自分を、改めて褒めてあげたいです。

・・・誰も僕のことを褒めてくれませんので(笑)

 

異性との出会いを求める

そして、将来への希望が持てない時にやるべきことの3つ目は、「異性との出会いを求める」ということです。

 

素敵な異性と出会い、一緒に過ごす時間が増えてくれば、将来への希望のことなんて、まず考えなくなりますよ(笑)

ちなみに僕は、物心ついたころからけっこうポジティブだったと記憶していますが、それは異性に対しても同じで、これまでの人生は異性との交流が比較的多かったこともあり、あまり小難しいことは考えず、楽しく生活してくることができたと思っています。

・・・このことは妻には内緒ですが(笑)

 

待っているだけで将来への希望が見い出せることはまずない

ここまで、将来への希望が持てない時にやるべきことを3つ挙げてきましたが、環境を変えるのも、新しいことを始めるのも、そして異性との出会いも、結局は自分で行動を起こさないといけません。

自分は何もしていないのに、待っているだけでふと何かが起きて、将来への希望が見えてくるなんていうのは、テレビドラマの中だけです。

 

女性が、

「いつか、白馬の王子様が現れないかな~」

なんて思っていて、一生現れないことと同じなのです(笑)

待っているだけで将来への希望が見い出せることはまずないのです。

 

将来への希望が持てない時は何もしていない時

そして、

「将来への希望が持てない・・・」

と悩んでいる本人も薄々は気づいていると思うのですが、将来に希望が持てない時というのは、結局自分は何もしていない時なのです。

行動を起こすことでしか、状況が好転することはないのです。

やることはお話ししてきた3つだけです。

あとはやるか・やらないか、ですよ。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ