東京での仕事は厳しいが期間限定でチャレンジすべき理由

こんにちは、セミリタパパです。

東京での仕事は厳しいです。

厳しいですが、「東京という街には、期間限定でチャレンジするべきだ」と、個人的には思っています。

Sponsored Link

 

世界のあらゆる業種の企業が集まっている

その理由としてはまず、東京には日本のみならず、世界中のあらゆる業種の企業が集まっています。

ということは単純に考えて、仕事の選択肢がかなり多くあるということです。

 

ちなみに僕は、若い時に東京で働いたことで、自分でも気づかなかった可能性が広がりました。

というのも、現在マニアックな業種のビジネスで自営業をしているのですが、そのビジネスは、東京でのサラリーマン生活の中で出会うことができたからです。

人生ホントどうなるか分かりませんので、特に若い頃は多くのチャンスがある環境に身を置きたいものですね。

 

給料が高い

また東京の企業は、給料が高いです。

全く同じ仕事をしていても、地方より東京の方が数万円以上給料が高いことは普通にあります。

若い頃の数万円の給料の違いは、後々考えれば誤差の範囲なのですが、気になってしまうものなのですよね。

 

ピリピリしていて鍛えられる

また東京という街は、とてもピリピリしています。

Sponsored Link


東京の企業は、売り上げや数字に対してシビアですからね。

また個人的な思い出としては、東京に住んでいたころ、地方や海外へ旅行に行った後に羽田空港へ帰ってくると、ビジネスマンの多くがピリピリした空気を発していて、かなり息苦しくなったことを思い出します。

 

そんな東京の街は、人間を鍛えてくれます。

ある程度の年齢からですとかなりきついと思いますが(笑)、若いうちなら耐えられますし、いい経験にもなるでしょう。

 

異性との出会いが多い

そしてこれも大きいと思っているのでが、東京はとにかく異性との出会いが多いです(笑)

もちろんただ待っているだけではダメなのですが、少しの勇気と積極性があれば、出会いのチャンスは多いです。

この点では僕はけっこう楽しめましたし(笑)、妻との出会いも東京でした。

 

しかしあくまで期間限定にするべき

このように東京で働くことでたくさんのメリットがあるのですが、あくまで東京は期間限定にするべきだと思います。

というのも、東京はやたらお金がかかりますからね。

 

そして人間は環境に適応します。

悪く言えば、人間は環境に流されてしまいます。

なので、お金がかかる東京の生活にいつの間にか染まってしまい、いつまで経っても経済的な悩みが尽きない状態になってしまうと辛いです。

逆に僕のように、一度東京に働いてから地方に住むと、お金が全然かからない天国にいるような気持ちになれますよ(笑)

 

なので人生の中長期的な計画を立てた上で、期間限定で東京チャレンジしてみることをオススメします。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ