投資しないで老後資金を作る方法はある?

こんにちは、セミリタパパです。

これからの時代は、「投資をした方がいい」というレベルではなく、「投資をしないと老後の生活ができなくなる」というレベルかもしれません。

投資以外で、老後資金を作る方法がないかもしれませんので・・・。

Sponsored Link

 

様々な要因で老後破産は起こる

この記事を読んで、ぞっとしてしまいました。

 

正直、僕は老後破産に関して、全然リアリティがありません。

僕のような40代前半でこの感じですから、もっと若い世代の人さらにそうでしょうね。

逆に50代の人でも、僕と同じような感じかもしれません。

しかしこの記事のように、老後破産は様々な要因で起こってしまうもので、それは意外と他人ごとではなさそうです。

 

年金頼りはきつい

大きなところですと、やはり年金ですね。

たとえば僕の場合ですと、20代の頃はサラリーマンをやっていましたので厚生年金に入っていましたが、30代から今までずっと自営業、さらに現在はセミリタイアまでしてしまいましたので、年金は国民年金です。

そして調べてみたところ、このままいくと、月にもらえる額は6万円円程度です。

・・・はい、それだけで生活していくのは100%無理なのです。

Sponsored Link


 

「預貯金が減っていく」という恐怖

なので資産がなければ、老後破産まっしぐらです・・・。

そしてもし資産があったとしても、それが預貯金であった場合、年金で補えない生活費をその預貯金で補填していくことになりますよね。

 

ここでひとつ重要なことがあります。

それは一度でも経験すると思いっきり実感できるのですが、

預貯金などの資産が減っていく

これって、かなりきついですよ・・・。

たとえ資産が億を超えていても、毎月毎月預貯金が減っていく生活に耐えられる人は、なかなかいないと思いますね。

 

投資でインカムゲインを得るべき

なので、投資で配当などのインカムゲインを狙っていきたいところです。

毎月に数万円でも、できれば毎月かかる生活費以上のインカムゲインを得られれば、もう無敵です。

(ちなみに僕の目標は、還暦までに株の配当金が生活費を上回るようになることです)

 

国はあなたの老後を守ってくれない

個人的には、僕が死ぬくらいまでは、年金はゼロになるようなことはないと思っています。

しかしもらえる年金の額は、今後どんどん目減りしていくことは覚悟する必要があるでしょう。

 

国が僕たちの老後を保障してくれることはありません。

むしろ、どんどん保障してくれなくなる流れになっていくでしょう。

なので、余裕を持った老後生活を送るためにおくには、資産を築き、配当などのインカムゲインを得ることを意識していきたいものです。

僕の場合は、自分だけでなく、妻の老後にも責任を持つ必要がありますので・・・おとーちゃんがんばります(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ