投資を絡めたセミリタイアであれば、70代でも余裕で生活できる

こんにちは、セミリタパパです。

投資を絡めたセミリタイアであれば、70代でも余裕で生活できると思いますよ。

Sponsored Link

 

70代は働くべき

「70代は働くべき」

昭和女子大学の理事長・総長である坂東眞理子さんはこのような意見を持っていますが、どう思いますか?

 Yahoo!ニュース
坂東眞理子氏 「70代はコンビニでも介護施設でも働くべき」(NEWS ポストセブン)...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190408-00000011-pseven-soci&p=1
「70代は晩年である」という考え方はもう古い。330万部を突破したベストセラー『女性 - Yahoo!ニュース(NEWS ポストセブン)

 

もし、

「70歳にもなって、働かないといけないの?」

このように思ったのであれば、

仕事=嫌なもの

という頭があるのかもしれませんね。

 

では、楽しくできる仕事ならどうですか?

70代という老後の有り余る時間で、楽しくできる仕事を自分のペースでできるとしたら、趣味や暇つぶし感覚でもやっていけるのではないでしょうか?

 

ちなみに僕も、70代でもそうですし、できれば死ぬまで働いた方がいいと思っている派です。

なので僕は現在セミリタイア中ですが、一生完全リタイアするつもりはありません。

「仕事を行う」というメリットは、けっこうあるものですからね。

 

ただし、たとえ楽しい仕事でも週5日、フルタイムで働くのは疲れてしまいます

今から僕もそれをやれと言われたら、もう無理な体になってしまいました(笑)

Sponsored Link


なので、まあ週3~4日程度、場合によっては週1~2日でもオッケーだと思っています。

アルバイト・パートレベルで働くということですね。

 

投資と年金を生活費の基盤にする

ただし、週数回のアルバイトやパートだけでは、生活していくのはけっこう厳しいですよね・・・。

そこでまず、年金はありがたく頂戴して(笑)、生活費の足しにしていきましょう。

 

しかし、アルバイト・パートと年金を合わせても、まだ生活していくのには厳しいかもしれません。

そこで、やっぱり投資です。

このブログでは、結局話しがそこにいきます(笑)

たとえば早い段階から配当金狙いの株式投資を始めて、複利で増やしていき、70代で月間配当収入が5万円とか10万円くらいに持っていくだけでも、かなり大きいと思いますよ。

 

そして配当金は、完全なる不労所得です。

株を持っているだけで、何もしなくてももらえるものです。

最高なのです(笑)

 

僕の母親もバリバリ働いている

ちなみにですが、60代後半になった僕の母親も、現在パートでバリバリか働いています。

別にパートはしなくても生活はしていけるようなのですが、やはり「働く」ということ自体が楽しいようです。

 

以前のパート先では、「65歳になったらクビ」的なことを言われたらしく、それにムカついて自分から辞めてやったそうなのですが(笑)、現在のパート先からは、

「70代になっても、いつまででも働いてもらっていいですよ~」

と言われているそうで、

「もう死ぬまで働いちゃおうかしら~」

と言っていました。

元気なおばあちゃんです(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ