つまらない投資をしても結局ダメな理由

こんにちは、セミリタパパです。

つまらない投資ダメです。

結局結果が出ませんから・・・。

投資をするなら、楽しめる投資をするべきです。

Sponsored Link

 

結局みんな儲けたい

株式投資をする理由は、儲けたいからですよね。

「経済の流れを知るために、株式投資をやっています!」

なんていうのは思いっきり建前で(笑)、個人投資家の99%以上は儲けるために株式投資をしているはずです。

 

だからこそ多くの人は、儲かりそうな方法で株式投資をしてしまいます。

雑誌やテレビ、ネットなどで、

「この方法で億り人になれた!」

なんていう情報を目にすると、それに飛びついてしまうのです。

しかしどんなに儲かりそうでも、つまらない投資をするべきではありません。

 

デイトレはつまらなかった

というのも、僕の株式投資のスタートはデイトレードからでした。

デイトレードを始めた理由は、まさに先ほどの話しの通り、デイトレードで大きく稼いでいる人たちの情報を、よく目にしていたからです。

そして、デイトレードこそが株で稼げる投資法だと思い込んでいました。

「デイトレで、俺はすごいことになるぞ~!」

このようにマジで思っていましたから(笑)

 

そしてやってみたところ、全然ダメでした・・・。

普通に損しましたし、デイトレード自体に面白味を感じることもありませんでしたので、デイトレードの勉強を深めることもなく、すぐに諦めました。

Sponsored Link


 

バリュー投資は楽しめている

そしてそれから試行錯誤して、今の投資法にたどり着きました。

今の僕の投資法を大まかに言えば、企業の価値に比べて株価が安い時に買う「バリュー投資」ということになると思いますが、この投資法は僕にめちゃくちゃ合っていると思います。

バリュー投資関する勉強も苦になりませんでしたし、結果的に利益もついてきましたので。

 

楽しめないのなら、株をやめた方がいい

つまらない投資をしてしまう弊害は、

それについての勉強に身が入らない

ということです。

 

どのような投資法だとしても、それについての勉強をしまくって、実践して、ということを繰り返して、株で勝てるようになるわけです。

仕事でも趣味でも、何でも同じですよね。

楽しめるからこそ、没頭できる、結果もついてきますから。

 

しかし、株式投資自体がつまらないのに「稼げそうだから」という理由でイヤイヤやっているようであれば、株はやめた方がいいでしょうね。

僕のデイトレのように、どうせ損して終わりですから。

「学校の勉強を嫌々やって、結果が出ない」ことと同じです。

 

とりあえず色々やってみる

まあ株自体をやめるのはいつでもできますので、とりあえずはリスクを抑えて、色々な投資法を試してみたらいいと思います。

その中で楽しめる投資法があれば、それがあなたに合っている可能性が高いので、掘り下げていけばいいですね。

とにかくリスクを抑えて、色々やってみましょう。

 

楽しくやって稼げるなんて、最高じゃないですか?

しかし株で結果を出すには、逆にその形しかないように思います。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ