積立投資で資産形成するのは無理な理由

こんにちは、セミリタパパです。

個人的には、積立投資で資産形成するのは、まず無理だと思っています。

Sponsored Link

 

「積立投資がいい」ってホント?

こちらの記事を読んだのですが、

 

投資するにあたって、「長期」と「分散」が大切であることには同意します。

(分散しすぎはNGですが・・・)

 

そもそも積立投資とは?

ただし「積立投資」には、どうしても同意できません。

というのも、積立投資というのは、良い時も悪い時も一定の額を投資し続けるということですよね。

 

ということは、積立投資で資産形成しようと思ったら、月10万円つづ投資したとして、プラスマイナスゼロで、年間120万円。

10年間で1,200万円になります。

これくらいであれば、資産形成できたと言えますか?

 

であれば、月1万円くらいの積立投資では全然ダメですよね。

だって年間でも12万円。

10年間がんばっても、120万円にしかなりませんから・・・。

 

精神的にまず耐えられない

では資産形成するために、月に10万円の積立投資をするとしましょう。

「月に10万円積み立てる」なんて、かなり気合いが入っていますよね。

月収のかなりの部分を積み立てにまわすことになるケースがほとんどでしょう。

Sponsored Link


 

ではそんな高額を、毎月何も考えず、機械的に積み立てることが果たしてできるのでしょうか?

上昇相場ならまだしも、下落相場が長く続いているような時は、積み立てたお金がどんどんどんどん減っていくんですよ?

毎月の収入から気合いで確保して投資しているお金がどんどん減っていく中で、何も考えず、投資し続けるなんてできるのでしょうか?

 

「今はちょっと相場が悪いから、少し休憩して、相場が良くなってきたらまた再開しよう・・・。」

ですとか、

「毎月積み立ているお金がこれ以上減るのはもう耐えられない・・・。もうやめだ!」

などというように、毎月の積立金額が高額ですと、感情が揺れ動きすぎて、精神的にまず耐えられないと思いますよ。

 

積立投資で資産形成ができた人はいる?

なので現実的には、月1万円くらいの少額を、本当に何も考えず(笑)積立投資している人はいたとしても、投資で資産形成を考えている人にとっては、積立投資を選ぶことは現実的ではないということです。

現に、積立投資で財を成した人の話しなんて、聞いたことがありませんからね。

 

「積立投資は素晴らしい!」

と言っている人に、毎月どのくらい投資しているのか聞いてみてください。

おそらくかなりの少額か、全くしていないはずですので・・・。

 

積立貯金の方がまだマシ

なので、もしどうしても積み立てをしたいというのであれば、積立投資よりも積立貯金の方がまだマシですよ。

預貯金は減りませんので、高額の積立貯金であっても、感情が揺れ動くことはありません。

(ただし、高額を毎月積み立てること自体が、精神的につらいかもしれませんが 笑)

しかし、積立貯金ではお金の不安はいつまでもつきまとうでしょうから、やはり自分の投資法を確立させて、しっかり投資していきたいものですね。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ