長期投資に向いている銘柄とは?

こんにちは、セミリタパパです。

今回は、長期投資に向いている銘柄についてです。

Sponsored Link

 

人によって違う

まず僕が言いたいのは、

  • 長期投資に向いている銘柄というのは、人それぞれ違う

ということです。

つまらない答えで申し訳ないのですが(笑)、これが重要なポイントだと思っています。

 

たとえば、どれだけ順調に業績を伸ばしている企業の銘柄でも、

「なんかこの会社、好きじゃないんだよな・・・」

とか、

「ここの経営者、なんかうさん臭くて嫌なんだよな・・・」

なんて思っていると、ちょっとした株価の下落で不安になってしまい、すぐに株を売りたくなってしまうものです。

そういう銘柄に長期で投資していくことなんてできないのです。

 

なので、売上や利益の伸びや安定性など、一般的に言われるような長期投資に適した企業の条件を満たしていることはもちろん大事なのですが、それに加えて、

  • 自分が「長期的に持っていたい」と思える銘柄かどうか

これがとても重要になのです。

 

長期に持てるか判断するためのルールを作る

そして、自分が長期的に持っていたい銘柄かどうか判断するためには、それを判断するための自分基準のルールを設定しておく必要がありますね。

Sponsored Link


一度そのルールを設定しておきさえすれば、あとは企業をどんどんそのルールに照らし合せて、ふるいにかけていくだけです。

 

もちろん僕は、このルールは明確に設定していて、たとえばこのブログでもよく言っている

  • その企業のビジネスを理解できているかどうか

などがあるわけです。

 

このルールは人それぞれですので、先ほどの話しにあった、

  • 信頼できる経営者が経営している企業かどうか

というルールを設定している人もいるでしょう。

 

色々と試してみるしかない

このルール作りに関しては、いきなり完璧なものができれば最高なのですが、それはなかなか難しいでしょう。

なので、色々試していきながら、、自分に合ったルールを固めていくしかないですね。

 

恋愛と一緒です。

とりあえず色々な人と付き合ってみることで、

「自分に合う人はこんな感じだな~」

と分かってくるものです。

初恋の人と付き合って結婚までいくなんて、ドラマや映画でもそうそうあることではありませんから(笑)

 

ルールは意地でも守る

そして忘れていけないのは、

  • ルールは意地でも守る

ということです。

 

せっかくルールを設定しても、そのルールを守らなければ意味がありません。

・・・これは当たり前のことなのですが、ルールを破る人がかなり多いのが現状なのです。

大切なお金を投資しているので、感情が大きく揺れ動くと、ルールを無視してしまう人がかなり多いのです。

 

  • ルールを作り、ルールを守る

これができるかどうかが、株式投資で勝てる重要なポイントだと思いますよ。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ