中小型株は億万長者の近道かもしれないが終わる時も一瞬

こんにちは、セミリタパパです。

中小型株は、当てたら大きな利益を上げることができますが、外れたら、終わるのは一瞬ですよ・・・。

Sponsored Link

 

芸人で100万円を1億円にした男

この元芸人さんを知っていますか?

 

この元芸人さんはメディアでよく特集されているので、僕は以前から知っていました。

この記事を読む限りでは、何かすごい特別なことをやって資産を築いたというわけではないので、

「自分もこの元芸人さんのような感じで、投資で大儲けができるかも!」

なんて思った人は少なくないでしょうね(笑)

 

中小型株は当たれば大きい

この元芸人さんは、いわゆる中小型株に投資するスタイルです。

たしかに中小型株は、一旦株価が上がり出すと、想像以上の早さて急上昇していくことがあり、この元芸人さんの他にも「中小型株への投資で大きな利益を上げた」という話しは、何度も聞いたことがあります。

夢のある話しなので、中小型株への投資に興味があったり、実際に投資している個人投資家は少なくないでしょうね。

 

外れたら痛すぎる

しかし中小株投資を含む株式投資では、リターンの方ばかりではなく、リスクについてもしっかりと理解しておかなければなりません。

Sponsored Link


中小型株というのは、上げのスピードが速いです。

ということは、同じだけ下げのスピードも速いと考えるべきなのです。

 

言い換えると、株価が2倍になる可能性が高いということは、株価が2分の1になってしまう可能性も高いということなのです。

自分の思惑とは裏腹に、投資した銘柄の株価があっという間に2分の1になったらどうですか?

悲惨ですよね・・・。

そして、このリスクの部分もしっかり理解して中小株に投資している人は、一体どれくらいいるのでしょうかね?

 

僕は知らない企業ばかり

また中小型株の投資に関しては、もうひとつ気になることがあります。

それは、中小型株といえば新興市場の銘柄が多くなりますが、はっきり言って、知らない企業の銘柄ばかりなのです。

(ちなみに僕は、元芸人の記事に出ていた銘柄もほとんど知りませんでした 笑)

 

そして、知らない企業の銘柄への投資はしない方がいい、というより、するべきではないと僕は思っています。

株価が上がればまあいいですが、株価が下がり始めてしまうと、知らない企業の株なんて、怖くて持っていられませんからね・・・。

 

次の暴落で仕込むのは面白いかも

なのでここまでを踏まえますと、

  • リスクをしっかりと理解している
  • 知っている企業の銘柄

ということであれば、中小型株投資はアリかもしれません。

次の暴落が来た辺りで仕込んでみるのは、おもしろいかもしれませんね。

 

ただし、それまでに十分なシュミレーションは行っていきましょう。

僕が行ったシュミレーションも参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ