全財産を株式投資に突っ込んでいい人の条件

こんにちは、セミリタパパです。

全財産を株式投資に突っ込むなんて、ただの頭のおかしい人だと思われがちですが(笑)、次の条件を満たしていれば、それはアリかもしれせんよ。

Sponsored Link

 

株式投資での十分な実績がある

全財産を株式投資に突っ込みたいのであればまず、株式投資での十分な実績があるということは言うまでもないでしょうね。

ちなみに、1~2年株式投資でうまくいっているからといって、全額を投資しようとするのは危険ですよ。

 

最短でも5~10年、できればそれ以上の期間であれば、その間に様々な相場を経験し、乗り越えてきたことになります。

そして10年くらいの期間であれば、、その間に1回くらいはリーマンショック級の大暴落も来るはずですので、それも乗り越え、十分な実績を出せているようであれば、リターンはもちろん、リスク管理もしっかりできているでしょうからね。

 

そして、十分な実績がある人は、

「ただ現金を持っていても、お金が全く働かないので非効率だ!」

ということで、それこそ全財産を株式投資に回している人もいますからね。

 

全財産を突っ込んでも、夜ぐっすり眠れる

そして、株式投資に全財産を突っ込んでも、夜ぐっすり眠れるようでなければ、全財産の投資は諦めた方がいいですよ。

Sponsored Link


というのも、全財産を株に投資してから、気になって夜なかなか寝付けないようでは、大げさに言うと命がいくつあっても足りませんよ。

株価の動きが気になって気になって仕方がなく、何も手につかなくなるでしょうからね。

 

なのでもし、現在保有している株のことが気になって夜眠れないようであれば、投資金額が大きすぎた可能性が高いので、たとえ損切りになるとしても、調整するべきだと思います。

分散投資のしすぎも問題なのですが、集中投資しすぎるのも問題なのです。

 

一発逆転は絶対にない

そして、ここで絶対と言っていいくらいに理解しておいてほしいことがあります。

それは、

今まで株でうまくいっていない人が、全財産を株式投資に突っ込んで一発逆転するということはまずない

ということです。

 

株式投資に全財産を突っ込もうとする人の多くは、一発逆転を狙ってしまいます。

しかし実績もなく、冷静ではない状態で株式投資をしてしまったら、たとえ少額でもうまくはいかないでしょう。

それが全財産となったら、もうお金をドブに捨てるようなものですので・・・。

 

なので、株式投資に全財産を突っ込んでいいのは、株式投資で成功してきた人だけと言っていいでしょう。

(ちなみにレバレッジは、これまで株式投資でうまくいっていた人でも危険だと思います。)

 

僕の場合

そして僕の場合ですが、僕は全財産を株式投資に突っ込むことはできません。

想像しただけで、ビビってしまいます・・・。

なので、投資資金はMAXで、資産の8~9割というところですね。

それを踏まえて、今年の投資戦略を立てました。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ