投資家ってずるい?

こんにちは、セミリタパパです。

「投資家ってずるい!」

っていう人、たまいますよね。

Sponsored Link

 

働いていないのに儲けているから?

そういう人の言い分としては、

「投資家なんて働いてもいないのに、お金を右から左に流すだけで大金を稼いでるんでしょ。そんなのずるい!」

こんな感じでしょうね。

 

労働=お金を稼ぐこと

日本では(もしかしたら世界の多くの国でもそうかもしれませんが)このような考えを持っている人が圧倒的に多いので、投資家のイメージが悪いことは十分理解できます。

 

どうせなら投資家なればいい

ちなみに僕の場合は、元々父が株式投資をやっていたこともあり、

 

投資家に対するやっかみは特になく、むしろ、

「自分もいつか投資家になるぞ~!」

ということを、いつしか思うようになりました。

そして、20代半ばから実際に株式投資を始め、結果的に僕の人生を大きく変えてくれましたね。

Sponsored Link


 

「ずるい」と思うくらいまでは難しいが、生活を助けてくれるくらいにはなる

僕が現在セミリタイア生活を送れているのは、株式投資のおかげであることは言うまでもないのですが、最初の話しに戻りますと、

「ずるいよ!」

と言われるくらい、株式投資で稼いでいるわけでは残念ながらありません。

株の配当収入で言っても、現在は年間100万円くらいです。

 

なので僕は、世間の多くの人が思っている投資家とはスケールが大分違います。

小者も小者です(笑)

しかし、株式投資が僕たち家族の生活を助けてくれていることは間違いありません。

そして金額の差はもちろんありますが、誰でも投資によって、生活を助けてくれるくらいまでにはなれると思っています。

 

誰でも簡単に投資家になれる時代

現在は、ネット証券に口座を開けば、あとはクリックひとつで株を買うことができます。

なので、株式投資家ということで言えば、誰でも簡単になることができる時代です。

そしてしっかり勉強しながらやっていけば、うまくいく可能性も高まっていくものです。

 

ちなみに僕は将来的に、株の配当金だけで生活できるところまで持っていこうと思っていまして、未だ勉強し続けています。

もちろん複利の力を使いながらですが、なんとか50歳までには達成したいですね。

 

もしこのブログで、少し株式投資でも勉強してみようと思っていただけたのであれば、下記にとりあえず読んでほしい記事をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ